COPDについて

シーブリの作用

シーブリはなぜ吸入薬なのですか?
シーブリは、吸入することによって、狭くなった空気の通り道(気道)に直接お薬を到達させることができます。「飲み薬(経口薬)」は、消化管から吸収されてお薬が体内を循環することで肺に到達しますが、「吸入薬」は、直接肺に効率よくお薬を到達させることができます。そのため、飲み薬に比べて少ない量で肺にいきわたり、効果も早く表れるので、COPDの治療に適しています。一般的に「吸入薬」は、吸入量が少なく、かつ局所投与であるため、全身的な副作用も飲み薬より軽減できると考えられます。

お問い合わせ

ページトップへ